So-net無料ブログ作成

The Sky Crawlers. [趣味やら好きなもの]

完全な平和が実現した世界で、大人たちが作った『ショーとしての戦争』。そこで戦い、生きることを決められた子供達がいる。

思春期の姿のまま永遠に生き続ける彼らを、
人々は《キルドレ》と呼んだ。

絶対に終わらせてはいけない『戦争』。

絶対に倒せない敵、《ティーチャー》。

空で撃墜されない限り死ぬことの無い《キルドレ》。

”もう一度、生まれてきたいと思う?”

永遠に続くショーの中で生きる《キルドレ》の存在意味とは。

”・・・・殺してくれる?さもないと、私たち、永遠にこのままだよ”

パイロット カンナミ・ユーイチは解き明かされる《キルドレ》の
運命に立ち向かう。

”ティーチャーを撃墜すれば、何かが変わる?”

空と地表の境で繰り返される終わらない、
愛と、生と、死の物語。


”君は生きろ。何かを変えられるまで・・・・”






と、まあ宣伝文句はこれまで。
上記した映画『スカイ・クロラ』に登場する戦闘機。

ロストック社の『散香 マークB』を作ってみました・ω・
NEC_0076.JPG


見た目は震電ベースだけど、一応オリジナルで実機は存在しません。
NEC_0074.JPG


パイロット。本機はカンナミ機なので
多分カンナミ・ユーイチ。
NEC_0075.JPG


塗装してとりあえず組み立て。
NEC_0073.jpg


そしてデカール。
飛行機はむしろこれがメインなので全部貼るのがマジでだるい。
NEC_0072.JPG


一番悩んだ塗装パターン。
映画では日本機っぽい散香にドイツ空軍塗装をしてパラレル感を引き立てていたんだけど、なぜかバンダイEXシリーズだと殆ど暗緑ベースの日本軍機塗装;;
なんで説明書の参考塗料を全部無視して原作通りフォッケウルフ風の塗装パターンにしました。
NEC_0071.JPG

ただ、どんな色を使えばあの感じがでるかわからず、「~グレイ」と付く塗料をひたすら買い漁って試行錯誤で塗りました。

そして特徴的な二重反転プロペラ。
ちゃんとギアが内臓されててその名の通り、プロペラが反転して回せるんだけど折れそうなんで触りません。
NEC_0070.JPG


実はこれ二機セットでユーイチ機と僚機のトキノ機を再現できるようになってるんでトキノ機も作ってみようと思います。
でもとりあえず次回予告はライバル機「スカイリィ J2」です。



nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

にの♪

何となく気怠い感じのするアニメですねえ!

by にの♪ (2008-10-02 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。